<<リフォームに関する情報が満載!>>

介護リフォームとは

介護リフォームとは 介護リフォームとは介護が必要な人とその家族のためのリフォームのことです。
介護が必要な人にとって普通の家は障害物だらけです。
階段や敷居などの段差は障害物です。
段差でつまずくと、特に高齢の人の場合は骨折してしまうかもしれません。
スロープを付けたり、滑り防止措置を施したり、介護リフォームして段差を解消しましょう。
手すりの取り付けや滑りにくい床材に張り替えることも大事です。
また、障害物になってしまう扉もあります。
それは引き戸に替えましょう。
便器や浴室については、和式便器の場合は不便ですから、洋式便器に替えましょう。
浴室に関しては浴室の外との気温差が問題になります。
特に高齢の人は体調不良を引き起こします。
それを解消しましょう。
滑りにくい床材に張り替えることも大事です。
なおこのリフォームには介護保険が利きます。
介護保険によって負担は1割で済みます。
また、条件を満たしていれば、補助金、助成金を得ることもできます。

介護リフォームの手続きをしてくれる会社

介護リフォームの手続きをしてくれる会社 介護リフォームの手続きをしてくれる会社を選ぶにあたり、おおよその仲介手数料の相場や職人の経歴の長さなどをきちんと確認することが大事です。
最近では、介護リフォームの実績のある業者の選び方にこだわりのある人が増えており、短期間のうちに契約先を決めることで、将来的なトラブルを未然に防ぐことができます。
一般的に、バリアフリーのための設備を増強したい場合には、高額な費用が掛かることがありますが、各地の有力な工務店のスタッフに問い合わせをすることによって、毎月の費用の負担をなるべく抑えることが可能となります。
そして、介護リフォームの進め方については、それぞれの業者の方針や職人の技術力などに大きく左右されることがあるため、空き時間を使いながら、経験者のアドバイスを参考にすることが良いでしょう。
その他、まずは介護リフォームの手続きを完了させるうえで必要となる書類の集め方などを把握することが望ましいといえます。

おすすめWEBサイト 39選

Last update:2018/4/4